個人情報を安全に保護 無料で30日間アプリ体験
その他

恋愛感情につけ込むロマンス詐欺に注意しましょう 

恋愛感情を抱かせた相手に投資話などを持ちかけ、お金をだまし取る“ロマンス詐欺”の被害が拡大しています。 

本記事では、具体的な詐欺の手口や詐欺にだまされないための予防策について解説します。 

ロマンス詐欺とは 

ロマンス詐欺は、SNSやマッチングアプリ等を通じてターゲットと知り合い、相手の恋愛感情につけ込んで、金銭をだまし取る詐欺です。 

メッセージのやり取りを通じて、相手を信頼させてから投資の勧誘や金銭の要求をするため、被害者に”だまされている”という自覚がないことがあります。 

警察庁の調査によると、2023年に報告されたロマンス詐欺被害は1,575件で、被害総額は約177.3億円にのぼります。

【参考情報】 
警察庁|SNS型投資・ロマンス詐欺の被害発生状況等について 

ロマンス詐欺の手口

実際に詐欺師がどんな手口でロマンス詐欺を行うのか把握しておきましょう。 (以下で紹介する手口以外を用いる場合もあります。) 

・仮想通貨などの投資話を持ち掛ける 
恋愛感情を抱かせたターゲットに、「2人の将来のため」等と甘い言葉をかけ、仮想通貨などの投資を持ち掛けてきます。 

被害者が相手を信用していたことで、気づいたときには多額の資金を投じてしまっていたという事例も報告されています。 

【参考情報】 
TBS NEWS DIG|被害額は1億円 千葉県松戸市に住む77歳の男性がロマンス詐欺の被害に 
NHK|SNS型ロマンス詐欺か 高岡の男性が1250万円余の被害 
朝日放送|SNS型ロマンス詐欺に続けて2度 長浜市の65歳男性が5100万円だましとられる マッチングアプリで知り合った日本人女性名乗る人物の投資話を信用  

・資金援助をお願いする 
「生活に困っている」「会いに行くための費用がない」等と伝えて、金銭をだまし取ります。 

被害者は、自分を頼られたことがうれしく、ついお金支払ってしまう上に、その後も何度も金銭を要求されてはじめて詐欺だと気づきます。 

【参考情報】 
関西テレビNEWS|コロナ禍で急増 SNSを利用し恋愛感情を抱かせる”国際ロマンス詐欺” 多額の現金をだまし取る手口とは? 「日本人は恥ずかしがり屋で被害届を出さない」 背景にガーナの犯罪組織 

・送金手数料などを肩代わりさせる 
「荷物を送るから関税を支払ってほしい」「資産を受け取ってほしい」と持ちかけ、税金や送金手数料などの名目でお金をだまし取ります。 

恋愛感情につけ込むだけでなく、支払う以上の受取金があると思わせて、支払いに誘導することがあります。

【参考情報】 
NHK|国際ロマンス詐欺の手口とは! 

またこの手口では、犯人が“外国に住んでいる”、”軍隊に入っている”、”医者として働いている”と身分を装っていることがあります。 

ロマンス詐欺にだまされやすいのはどんな人? 

詐欺師は、言葉巧みに相手に接近し、やさしい言葉をかけ続けます。 

以下のような特徴が見受けられる人は、ロマンス詐欺にだまされてしまうおそれがあります。 

  • 孤立感を感じている
  • 人を信じやすい
  • 頼みごとを断るのが苦手
  • 自分は詐欺にだまされないと思っている
  • 資産に余裕がある

やさしい言葉をかけてくれる相手だったとしても、実際に会ったことがない場合は、話が事実なのか確かめる方法がありません。 

金銭を要求されたときには家族や最寄りの警察に相談しましょう。 

各種公的機関の相談用連絡先 
・警察相談専用窓口:#9110 
・消費者ホットライン:188 
・未公開株通報専用窓口:0120-344-999 

【参考情報】 
警視庁SOS47 特殊詐欺対策ページ|各都道府県警察の特殊詐欺対策ページ 
警察庁|都道府県警察の連絡先、警察署一覧 
独立行政法人国民生活センター|ロマンス投資詐欺が増加しています!-その出会い、仕組まれていませんか?- 

ロマンス詐欺にだまされないように注意したいポイント 

ロマンス詐欺の特徴として、ターゲットの「一緒にいたい」「頼られたい」という感情を利用します。

特に、以下のような言葉でお金を要求される場合は注意が必要です。 

  • 2人の将来のために投資でお金を増やそう 
  • 会いに行きたいから旅費を払ってほしい 
  • 荷物を送るから手数料を払ってほしい 

上記のような状況に当てはまる場合は、お金を要求された場合はすぐに渡さずに、身近な人や警察に相談しましょう。

各種公的機関の相談用連絡先はこちら

【参考情報】
警視庁SOS47 特殊詐欺対策ページ|各都道府県警察の特殊詐欺対策ページ 

また、詐欺師はディープフェイクで作った画像などで著名人や架空の人物になりすましたり、パイロットや医者などの職業を装ったりして、信頼を得ようとします。

メッセージや通話だけでは、身分や経歴を簡単に偽ることができるため、相手をよく知らない状態で金銭を支払わないでくさい。

相手に恋愛感情があってもお金を要求されたら要注意

たとえ恋愛感情を抱いた相手であっても、お金の話をされたら、まず詐欺の可能性を疑いましょう。 

自分だけで詐欺かどうか判断しようとせずに、誰かに相談することが大事です。

  • シェア
  • 送る
  • 執筆者情報

    ウイルスバスター
    セキュリティトピックス

    ウイルスバスター セキュリティトピックスは巧妙化、多様化するサイバー攻撃やネット詐欺などの脅威からお客さまを守り、安全に、安心してインターネットを活用いただくためのセキュリティ情報を提供するサイトです。
    運営会社:トレンドマイクロ株式会社

    以下コメント欄からこの記事についての感想をお聞かせください。
    お使いのトレンドマイクロ製品についてのご質問は、コメントではなくこちらのページからお問い合わせください。

    同じカテゴリの人気記事

    Windows10パソコンの動作が重い5つの原因と軽くする簡単な方法 Macの動作が重い5つの原因と軽くする簡単な方法 商品が届かなかったら?ネットショッピングのトラブルの対処方法 スマホ紛失時にやるべき6つのこと!被害を減らす対処法と予防策 子どものスマホの利用時間を制限するには?おすすめツールも紹介 身近に潜むインターネットの危険からオンラインゲームのデバイスやアカウントを守るためには?

    無料体験版のご紹介

    パソコンやスマホのセキュリティ対策が気になるときは・・・
    まずは30日間、無料体験してみませんか?

    スマホ・タブレットをお使いのお客さま
    (Android/iOS/iPadOS)

    Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

    パソコンをお使いのお客さま
    (Windows/MacOS)

    Microsoftから入手
    • Windows8.1以上をお使いの方は、Microsoft Storeからもダウンロードできます。
    • 無料体験版をご利用の際は、クレジットカードの登録不要!
    • 30日無料体験版は、無料体験期間終了後、自動で有償版に切り替わることはございません。
    • Windows版とMac版ではご利用いただける機能が異なります。詳しくは機能一覧をご覧ください。
    • TREND MICRO、およびウイルスバスターはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
    • 「Android」、「Google Play」はGoogle LLCの商標です。
    • 「iOS」、「iPadOS」、「MacOS」、「App Store」はApple inc. の商標です。
    • 「Microsoft」はMicrosoft Corporation の商標です。
    ▲