最新のセキュリティニュース

「【警視庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。」などの警視庁をかたる偽SMSにご注意ください

警視庁サイバーセキュリティ対策本部は2022年8月19日に、警視庁をかたる偽SMS(ショートメッセージ)が流通しているとして注意を呼びかけました。

今回の事例では「【警視庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。」などの文面の偽SMSによって、金銭をだまし取る詐欺サイトに誘導されることが確認されています。

警視庁をかたる偽SMSの例

詐欺サイトのURLは「https://www.imtj●●●●.org」などが使われており、今後これ以外のURLが使われる可能性もあります。

トレンドマイクロでは2022年8月22日時点で詐欺サイトが稼働中であることを確認しており、
これらの詐欺サイトでは「差押最終通知」などの不安をあおる言葉で、個人情報やクレジットカード情報の入力を要求しています。
また詐欺サイトは以下のような警視庁以外のサービスを装っている場合があるので、注意してください。

国税庁をかたる詐欺サイトの例
後払い決済サービスをかたる詐欺サイトの例

詐欺サイトかどうか疑わしい場合は以下の情報を求められても絶対に入力しないでください。

・会員番号
・クレジットカード番号やカード有効期限
・セキュリティコード
・生年月日
・電話番号
・パスワード など

被害にあわないための対策

不審なメールやSMS(ショートメッセージ)に掲載されているURLをクリックしないように気を付けましょう。
詐欺・偽サイトは本物のサイトのロゴやレイアウトをコピーして作られることが多く、本物かどうかを見分けることは非常に困難です。少しでもそのサイトが怪しいと感じたら個人情報、クレジットカードや銀行の暗証番号などを入力しないように注意してください。
サービスへログインする際は、メールや SMS 内のリンクではなく、普段利用している公式アプリやブラウザのブックマークなどからアクセスすると安全です。

トレンドマイクロは、LINEのトーク画面でWebサイトの安全性やメールアドレスの流出を確認できるウイルスバスター チェック!を無料提供しています。

ウイルスバスター チェック!(無料)

詐欺サイトへのアクセスを未然にブロックしたい場合

ウイルスバスター クラウド(Windows/Mac)ウイルスバスター モバイル(iOS/iPad OS/Android)では、AI技術でさらに進化したWeb脅威対策機能で危険なWebサイトへのアクセスをブロックし、ネット詐欺や不正プログラムの被害を未然に防ぎます。

またウイルスバスター モバイル(iOS/iPad OS/Android)ではSMS(ショートメッセージ)での宅配便不在連絡などを装った偽メッセージについても、メッセージの特徴やメッセージ内のURLを分析し危険なメッセージを検出・警告します。

ウイルスバスター モバイル(iOS/iPad OS/Android)無料体験版

ウイルスバスタークラウド(Windows/Mac)無料体験版

【参考情報】
警視庁サイバーセキュリティ対策本部(公式Twitterアカウント)
https://twitter.com/MPD_cybersec/status/1560450724344934401

同じカテゴリの人気記事

「アカウントの自動退会処理について」などのえきねっとをかたる偽メールにご注意ください

3月以降も猛威を振るう「EMOTET」不審なメールへの注意と対策を

「[ETC]緊急配送メール」などのETC利用照会サービスをかたる偽メールにご注意ください

「ご利用手続きメール」「アップグレード通知」などのNHKをかたる偽メールにご注意ください

iPhoneなどに乗っ取りの恐れ 早急に最新OSにアップデートを行ってください

「国民年金アカウント停止通知」などの日本年金機構をかたる偽メールにご注意ください

無料体験版のご紹介

パソコンやスマホのセキュリティ対策が気になるときは・・・
まずは30日間、無料体験してみませんか?

スマホ・タブレットをお使いのお客さま
(Android/iOS/iPad OS)

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

パソコンをお使いのお客さま
(Windows/Mac)

  • 無料体験版をご利用の際は、クレジットカードの登録不要!
  • 30日無料体験版は、無料体験期間終了後、自動で有償版に切り替わることはございません。
  • Windows版とMac版ではご利用いただける機能が異なります。詳しくは機能一覧をご覧ください。

今すぐいいね!・シェア!