個人情報を安全に保護 無料で30日間アプリ体験
個人情報/プライバシー

Googleドライブでのファイル共有は危険?安全に共有する方法とは

Googleドライブでファイルを共有してみたいけど、「知らない人に見られるのが怖い」「安全にファイルを共有する設定方法がわからない」と感じていませんか?
この記事では、Googleドライブでファイルを共有するときの危険性と安全な共有設定の方法について解説します。
目的に合わせて適切なセキュリティ設定を行えば安全に利用できるので、Googleドライブでファイルを共有する際の危険性や設定方法について把握しておきましょう。

※本記事は2023年6月9日時点の情報を基に作成しています。

Googleドライブって安全なの?Googleドライブを使うときの注意点は?

Googleドライブは、Googleのオンラインストレージサービスで、文書や画像など、様々な形式のデータを保存でき、ファイル共有も簡単に行うことができます。
Googleドライブは、だれでも簡単にファイル共有を行うことができるサービスですが、設定によって、共有ファイルの情報が流入してしまう危険性があります。
Googleドライブを安全に利用するために、適切ではないセキュリティ設定の危険性を理解して、情報が流出しない設定や使い方を把握しましょう。
ここでは、Googleドライブを利用する際に注意したほうがよい点を解説していきます。

意図しないアクセス権限の設定

Googleドライブでファイルを共有する場合、誰がどのようにファイルにアクセスできるか、権限を設定することができます。
この権限設定を間違えると、意図しない人にファイルが閲覧できる状態になってしまったり、書き換えられてしまったりする可能性があります。

閲覧履歴が残らない

無料版のGoogleドライブを利用している場合、履歴として残るのは、アップロードや編集、コメントなどファイルの変更を加えた時のみで、閲覧履歴は残りません。
そのため、ファイルの共有リンクが流出した場合に、「いつ・どんな情報が・誰によってアクセスされたのか」を把握することはできないため、注意しましょう。

共有期間が設定できない

無料版のGoogleドライブには「共有期間」を設定する機能はありません。
そのため、必要期間を過ぎても、不必要にファイルを共有し続けてしまう可能性があります。

Googleドライブで安全にファイルを共有する方法

Googleドライブにおいては、意図しない形でファイルが共有される危険性を認識した上で、安全にファイルを共有する方法を覚えましょう。
ここでは、Googleドライブでのアクセス権限範囲や権限に応じた共有方法を解説します。

ファイルの共有相手とその権限を設定する

Googleドライブでは、共有相手のファイルに対する権限を管理することができます。
それぞれの権限範囲は以下の3つです。

  • 閲覧者: ファイルの閲覧はできますが、変更や他のユーザーとの共有はできません。
  • 閲覧者(コメント可): ファイルへのコメントや提案はできますが、変更や他のユーザーとの共有はできません。
  • 編集者: 変更を加えたり、提案を承認または拒否したり、他のユーザーとファイルを共有したりできます。


ファイル共有相手の権限設定方法を、以下で解説します。

  1. Googleドライブから共有したいファイルを開きます。
    ※Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドなどから直接ファイルを開くこともできます。
  2. 「共有」をクリックします。
  1. 共有相手のメールアドレスを入力します。
  1. ファイルの共有相手の権限を選択します。
  1. (省略可)共有相手へのメッセージを追加します。

※共有相手に通知しない場合は、「通知」のチェックボックスをオフにします。

  1. 「送信」または「共有」をクリックします。

※Google Workspaceを利用している場合は、共有リンクの有効期限の設定や、職場や学校用アカウント以外とファイルを共有できない設定をすることが可能です。
Google Workspaceの詳細についてはこちら

ファイルへのアクセス権限を変更する

Googleドライブでは、既にファイルを共有している相手のアクセス権限を変更することができます。それぞれの権限範囲は以下の3つです。

  • 制限付き: アクセス権のあるユーザーだけがファイルを開くことができます。
  • リンクを知っている全員: リンクを知っている全員がファイルを使用できます。Google アカウントへのログインは必要ありません。
  • 一般公開: 誰でもGoogle でファイルを検索してアクセスできます。Google アカウントへのログインは必要ありません。

※本記事では、「制限付き」と「リンクを知っている全員」の設定方法のみを解説します。「一般公開」の設定方法は、以下を参照ください。

【参考情報】
Googleドライブのファイルを共有する

ファイルへのアクセス権限を変更する設定方法を、以下で解説します。

・ファイルを制限付き/リンクを知っている全員への共有を許可する

  1. Googleドライブから共有したいファイルを開きます。
    ※Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドなどから直接ファイルを開くこともできます。
  2. 「共有」をクリックします。
  1. 「一般的なアクセス」で下矢印アイコンをクリックし、権限を選択します。
  1. 「リンクをコピー」をクリックします。
  1. 「完了」をクリックします。
  1. メールなどの共有する場所にリンクを貼り付けます。

共有しているファイルを確認する

自分がファイルを共有する・他の人からファイルを共有されると、Googleドライブ内の「共有アイテム」で確認することができます。
自分が共有しているアイテムを探したい場合は、「共有アイテム」から確認してみましょう。

共有ファイルの確認方法は以下の通りです。

  1. Googleドライブにアクセスします。
  2. 左のメニューから「共有アイテム」を開いて、共有しているファイルを確認します。

無料版GoogleドライブとGoogle Workspaceの違いは?

Googleでは、無料版のGoogleドライブの他に、ビジネス向けのGoogle Workspaceを提供しています。
Google Workspaceでは、一般ユーザー向けの無料アプリケーションには含まれていないビジネス向けのサービスを利用することができます。
ファイル共有の設定では、ファイル共有リンクの有効期限や、組織内のアカウントのみのアクセス権限付与などを利用することができます。

【参考情報】
Google Workspaceを検討する際のよくある質問

Googleドライブの長所短所を理解して、安全にファイル共有を利用しよう

Googleドライブはファイルを簡単に共有できる便利なサービスですが、危険性を理解せずに権限設定を行うと第三者が簡単にアクセスできる設定になってしまう可能性があります。
どの設定でどこまでのアクセス権を与えることができるのかを理解し、Googleドライブで安全にファイル共有をしましょう。

  • シェア
  • 送る
  • 執筆者情報

    ウイルスバスター
    セキュリティトピックス

    ウイルスバスター セキュリティトピックスは巧妙化、多様化するサイバー攻撃やネット詐欺などの脅威からお客さまを守り、安全に、安心してインターネットを活用いただくためのセキュリティ情報を提供するサイトです。
    運営会社:トレンドマイクロ株式会社

    以下コメント欄からこの記事についての感想をお聞かせください。
    お使いのトレンドマイクロ製品についてのご質問は、コメントではなくこちらのページからお問い合わせください。

    同じカテゴリの人気記事

    iPhoneの位置情報をオフにするとどうなる?アプリごとに設定する方法 iPhoneの「アクティビティの追跡(トラッキング)」とは?アプリごとの設定方法について説明 クレジットカードの不正利用が通知された時の対処法 個人情報の流出があった際はどうすればよいですか? Googleのマイアクティビティとは?削除するとどうなる?削除方法とアクティビティを残さない方法 Googleドライブでのファイル共有は危険?安全に共有する方法とは

    無料体験版のご紹介

    パソコンやスマホのセキュリティ対策が気になるときは・・・
    まずは30日間、無料体験してみませんか?

    スマホ・タブレットをお使いのお客さま
    (Android/iOS/iPadOS)

    Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

    パソコンをお使いのお客さま
    (Windows/MacOS)

    Microsoftから入手
    • Windows8.1以上をお使いの方は、Microsoft Storeからもダウンロードできます。
    • 無料体験版をご利用の際は、クレジットカードの登録不要!
    • 30日無料体験版は、無料体験期間終了後、自動で有償版に切り替わることはございません。
    • Windows版とMac版ではご利用いただける機能が異なります。詳しくは機能一覧をご覧ください。
    • TREND MICRO、およびウイルスバスターはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
    • 「Android」、「Google Play」はGoogle LLCの商標です。
    • 「iOS」、「iPadOS」、「MacOS」、「App Store」はApple inc. の商標です。
    • 「Microsoft」はMicrosoft Corporation の商標です。
    ▲