最新のセキュリティニュース

iPhoneなどに乗っ取りの恐れ 早急に最新OSにアップデートを行ってください

Appleは2022年8月17日に、iPhone、iPad、MacなどのApple製のデバイスについて、深刻な脆弱性(ぜいじゃくせい:プログラムの弱点)があることを公表しました。

この脆弱性を放置していると、デバイスが以下のような攻撃を受ける可能性があります。
・悪意のあるWebサイトにアクセスした際にデバイスが不正に操作される
・悪意のあるアプリケーションによってデバイスが不正に操作される

デバイスが不正に操作されると、第三者にデバイスが乗っ取られ、金銭や個人情報が盗まれるなどの被害にあう可能性があります。

Appleは「この問題が活発に悪用されていた可能性がある」として、同社製のデバイスにセキュリティアップデートを適用するように呼びかけています。

この脆弱性に関連のあるApple製デバイス

今回の脆弱性(ぜいじゃくせい:プログラムの弱点)に関連するApple製デバイスは以下の通りです。

・iPhone 6s以降
・iPad Proの全てのモデル
・iPad Air 2以降
・iPad 第5世代以降
・iPad mini 4以降
・iPod touch第7世代
・macOS Montereyを使用しているMac

Appleは上記の全てのデバイスに対して、この脆弱性を修正した「iOS 15.6.1」 、「 iPadOS 15.6.1」、「macOS Monterey 12.5.1」を2022年8月17日にリリースしています。

Apple製デバイスを保護する方法

Apple製デバイスを保護するには、ソフトウェアを最新バージョンにアップデートする必要があります。以下の手順に従ってソフトウェアアップデートを実行してください。
※作業を進める前に、データをiCloudやTime Machineにバックアップしておくとよいでしょう。

iPhone/iPad/iPod touchのアップデート方法

①デバイスを電源に接続して充電されている状態にした上で、Wi-Fiでインターネットに接続します。
②[設定] > [一般] > [ソフトウェア・アップデート]を選択します。


③表示された内容に応じて、「今すぐインストール」または「ダウンロードしてインストール」のいずれかをタップします。
※パスコードの入力が必要な場合があります。

Macのアップデート方法

①画面左上のリンゴマークから「システム環境設定」をクリックします。

②「システム環境設定」ウィンドウで、「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。

③表示された内容に応じて、「今すぐアップデート」または「今すぐアップグレード」のいずれかをタップします。
※管理者パスワードの入力が必要な場合があります。

【参考情報】
Apple サポート 公式サイト | iOS 15.6.1 および iPadOS 15.6.1 のセキュリティコンテンツについて
https://support.apple.com/ja-jp/HT213412

Apple サポート 公式サイト | macOS Monterey 12.5.1 のセキュリティコンテンツについて
https://support.apple.com/ja-jp/HT213413

同じカテゴリの人気記事

「アカウントの自動退会処理について」などのえきねっとをかたる偽メールにご注意ください

3月以降も猛威を振るう「EMOTET」不審なメールへの注意と対策を

「[ETC]緊急配送メール」などのETC利用照会サービスをかたる偽メールにご注意ください

iPhoneなどに乗っ取りの恐れ 早急に最新OSにアップデートを行ってください

「ご利用手続きメール」「アップグレード通知」などのNHKをかたる偽メールにご注意ください

「【警視庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。」などの警視庁をかたる偽SMSにご注意ください

無料体験版のご紹介

パソコンやスマホのセキュリティ対策が気になるときは・・・
まずは30日間、無料体験してみませんか?

スマホ・タブレットをお使いのお客さま
(Android/iOS/iPad OS)

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

パソコンをお使いのお客さま
(Windows/Mac)

  • 無料体験版をご利用の際は、クレジットカードの登録不要!
  • 30日無料体験版は、無料体験期間終了後、自動で有償版に切り替わることはございません。
  • Windows版とMac版ではご利用いただける機能が異なります。詳しくは機能一覧をご覧ください。

今すぐいいね!・シェア!